センスメイキング

 

「センスメイキング」という言葉を知ったのは、
今から3年前の2015年3月。
 

仕事で関わっていた知人に、
「私のストロングスキルは何ですか」と尋ねた時に返ってきたのが
「センスメイキング」。
 

言葉をいろいろ調べて、
「センスメーキング イン オーガニゼーションズ」という本を読んだ。
 

本を読み始めてすぐに「確かにそうだなぁ」と強く思いつつ
その後この言葉を意識していなかった。
 

半年前から「今こそ読み直した方がいい」と直感した本を読み直している。
 

昨日からこの本を読み直して
この半年間の探究や思索の旅が凝縮されていることに気づいた。
 

そして改めて、ストロングスキルだということを再発見できた。
 

活動そのものが、センスメイキングでもあった。
 

センスメイキングとは、
意味(sense)を形成(making)することであり
未知を構造化すること
とある。
 

この本を纏めて、紹介しようと思う。